働きママとサピ偏差値32からの挑戦!どーなる?!サピ2019中学受験日記

小4の2月からサピックスデビューしたマイペース息子。小1からはなまる学習会+アルゴクラブに通い、いよいよサピックスデビュー。しょっぱなの国語の偏差値は、なんと32!!かなりマイぺースな息子とどこまで挑戦できるのか!?

サピックスと言う塾

最後の冬期講習そして正月特訓へ

〜実録2018年闘い〜

12月、
クリスマス、大晦日、年越し、お正月、お年玉、、、

子供の楽しいイベント目白押しの年末年始である。

我が家と言えば…

クリスマスってなんですか?状態。

今年はクリスマスツリーも封印。。。

納豆ご飯と味噌汁、、、、
いつもとほぼ、変わらない食卓である。
(ローストチキンとケーキだけ少し用意…)

もう、サピ冬期講習である。
またも、大量のプリントの山。

麻布・栄光プリント→4科目
浅野・サレジオプリント→4科目
早稲田系プリント→4科目
理科、社会、知識の総完成、

毎日毎日、大量のプリントを持って帰ってくる。

そして過去問。。

整理しきれん😭‼️


他のサピックスブログ
こちらからどうぞ
 にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

SS単科理科・社会‼️

〜実録2018年闘い〜

基礎的な知識の抜けが相当ヤバい
理科・社会である。

SS単科の理科・社会

SS単科のテキストは、本当に良くできている。
さすがサピックス。。

これさえやっとけば、
完璧だろ⁉️

最後の最後まであきらめず、
詰め込み続けよう


他のサピックスブログ
こちらからどうぞ
 にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

土特とSSコース・サピに相談

〜実録2018年闘い〜

8月マンスリー実力テストで
若干成績は良くなったものの、
いまだ、第一志望にはほど遠い、
凡息子であった。

そもそも、第一志望にはほど遠かったのだが、
GW特訓から麻布・栄光コース選択していた。

そして、土特も栄光コースを選択していた。

もちろん、SSも、
麻布・栄光コースで行くことを決めていたのだが、、、

土特のコースは、希望すれば成績に関わらず
希望コースを選択できた。

しかし、SSは成績がついていってなければ
選択出来ない。

夏前の成績では、とても
SSは麻布・栄光コースには入れないだろう。

8月マンスリー実力テストで、少し成績が上がった。。

SSのコース選択の件、
サピックスの教室長の先生に電話で相談しよう。。

続く。。。


他のサピックスブログ
こちらからどうぞ
 にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

2019中学受験を振り返る…

あの、親子で駆け抜けた中学受験から
早1年。。。


サピックスでの闘いの日々、
6年の夏以降、あまりのバタバタでブログを放置。。

今は、あの凡息子も中学一年生。

小六、最後の1年間の成績、
苦手科目の克服などなどを振り返りながら、、、

あの、1月受験、
そして怒涛の2月1日からの数日を
これから少しづつ回想していきたいと思う。

来年、受験を控えている方々、
そして、現在、通塾中の方々に
少しでも、参考にして頂ければ(はたして参考になるのか⁉️)幸いです✨✨✨

他のサピックスブログ
こちらからどうぞ
 にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

ミラクル!?基礎の重要性

昨日は、サピ保護者会(中位ブロック)であった。

保護者会で先生は、
「Aタイプの勉強、すなわち基礎的なものが非常に重要です!!!」と何度も言っていた。

志望校に関しても、「今は、偏差値、成績だけにとらわれず、第一志望校は変えない!!ぶれない!!、成績だけで判断しない!!」という、
「3ナイ宣言」だった。

なんと、昨年度、息子の校舎から聖光学院に受かったサピ生は
夏期志望校別特訓とSSでは、8コースの設定中、下から二番目の クラスにいたそうだが、
夏休みの特訓とSSで、
とにかく基礎的なAタイプ問題を
強化して、 強化して、強化して、強化して、強化して・・・

それに伴い、
SSのコースも次第に上のクラスにどんどん上がっていって・・・

なんと、最終的には聖光の合格を勝ち取ったそうな。 

ほんまかいな?!半年で???!!!!

なんとも、中位ブロック生には希望あふれる話ではないか・・・。

とりあえず、信じよう。
息子の事も信じよう。
信じる者は救われる!
(というか救われたい・・・)

他のサピックスブログ
 こちらからどうぞ
 にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

サピックスにイライラをぶつけてみよう

いつになったら、終わるのだ・・・

この山積した宿題との戦いは・・・

こちらのテキストの山は、さながらチョモランマ

こちらのテキストの山は、さながら K2

いつ崩れんとも言わんばかり・・・

歴史漫画を読みふけり、休憩時間に欠かさずアニメを見る愚息よ・・・。

幼いのだ・・・幼すぎるのだ・・・。

いつ終わるんだ、このプリントの山。
いつ終わるんだ、このテキストの山。

まさに終わりの見えない戦い・・
(終わりはすぐそこまでせまっているというのに!!!)

サピックスの保護者会では、
「イライラはお子様にぶつけずに、
どうぞ我々にぶつけてください!」と
言われた。

そういえば、一度、社会の先生の学習相談の電話をしてみたら、、、

その後、成績が落ちるたびに、
その社会の先生から電話があり、
色々と学習アドバイスを頂いた。

世の中では、「サピは冷たい」と言われているようだが、そうでもない。
実は、こちらから色々相談の電話をすると、
懇切丁寧にアドバイスをくれる。

一度相談すると、それ以降は、
息子をちゃんと気にしてくれてか、
悪い点だと電話が入り、都度都度、
学習アドバイスをくれる・・という感じであった。

教室長からの「イライラはお子様にぶつけずに、
どうぞ我々にぶつけてください!」
との有りがたいお言葉、


真に受けて、あとでマジで電話してみよう。。。。

 他のサピックスブログ
 こちらからどうぞ
 にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

凡人という現実を受け入れる

凡人だった。

息子が凡人だという現実を
そろそろ受け入れなければならない。

2年前半前、入塾時は、
お恥ずかしながら αクラスを目指していた。

とりあえずは、クラスアップの目標から始めていた。
(息子のサピは小規模校でαは1クラスのみ。皆すげー頑張っており、サピ偏差60でもαに入れない時がある)

努力の甲斐あってか、
5年生の時にはαの一つ下のクラスまで
行くことが出来た。

周りも頑張っている。
この宿題の量を普通にこなしている子供達がいる。

もしくは、宿題をやらなくても、
テストがスラスラ解ける子供達がいる。

息子は、
そんなスゴイ頭を持った子供達とは明らかに違う


凡人であった。

最近は、宿題すら、
全部終わらせられない息子である。

宿題をやってもやっても、
クラスが下がる凡人であった。

6年になり、下落。
落ち着いた先は、中位ブロック。

サピは、周りの子達もすんごく頑張っているので
並みの頑張りではクラスは上がらない。

親の期待も、感じていたであろう。

それも、重圧だったであろう。

昨日の中位ブロック保護者会では、
下のクラスから偏差値がだいぶ上の志望校へ
合格した話をいくつも聞かされた。
(そんなミラクルが沢山??
ホントなら、サピ、マジ凄いっす・・・)

まずは、親の気持ちを切り替えて、
息子を励まそう。。。。

保護者会のレジュメには
「けっして、お子様に感情的にはならないでください」

今日は、これから7月組分けテスト。

課題のプリントも全然やってないので、
おそらく他のサピ生と戦うのは
厳しい状況だろう。

でも、がんばれ凡息子。。

他のサピックスブログ
こちらからどうぞ
 にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

『お客さん』でもイイ。サピックスを選んで良かった(ハズ?)

「サピックスはアルファじゃないと意味ないから!」

そう言って、個別指導塾で息子を中学受験させた友人がいる。

ご主人は早稲田大学。
進学先は、そこそこ難関校かと思いきや、
サピックスからはあまり受験者がいない
ニチダイ〇ザン。

サピックスのいわゆる「お客さん」でもあんまり進学しないような学校に行くくらいなら・・・

例え下位クラスであったとしても、
例え(お客さん)と言われるクラスであったとしても、
やはり、サピックスのテキストを、
サピックスメソッドで、
そしてあの環境でこなす事に
大きな意味があるのではないだろうか・・・。

サピの場合、他塾のテキストとは形式も異なり、
おそらく親がやっているであろう毎回のテキストの整理だけでも
ヘドが出そうなほどの大変さ。

だが、、、
息子も、他塾とは比べ物にならないほど、早い進度に
くらいついて頑張っているのだ!

・・・と思えば、テキストの整理くらい朝飯前なのだ!!

・・・と思いたい(あくまで願望)

他のサピックスブログ
こちらからどうぞ
 にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ


地頭の良い子

「中学受験体験記」より・・・。

~日本経済新聞を読むのが好き。マンスリー、組分けも得意で、順位は一桁。知識は授業ですぐに入ってしまう。だから家で復習をしていなかった (開成合格 ) ~




・・・。

ほおぉ・・・・・。

世の中には、 本当にこういうスゴイお子さんがいる。

特にサピックスには多いのでしょう・・・。

そういえば、
漢字も「見ただけで覚えてしまうお子さん」もいる。

うちは完全に凡人。
何度も書かないと覚えられない・・・。

凡人の息子は、
家庭学習も、テキストをバカ丁寧に読み返しながら行うため、
尋常じゃないほど時間がかかっていた。

小学生の時期は成長の個人差も大きいから、
息子は息子のペースでやればいい。。。

なーんて悠長な事は言ってられないのが現実

泣いても笑っても、あと半年。

凡人なんだけど、、、

凡人は凡人なりに、やるしかない‼️

凡人は、凡人らしく、
睡眠時間は、意地でも確保しながら、

凡人の母は、
凡人の息子のケツを叩き、
「凡人」と、何度も漢字の書き取りをし、
「凡人」の熟語の意味を調べ、
凡人の息子を勇気づけながら、
凡人の息子を信じて、


このまま、
突っ走るしかないのだ😑

他のサピックスブログ 
こちらからどうぞ
 にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

中学受験・ 親べからず15ヶ条

息子をサピに通塾させている自分自身へ
渾身の「べからず集 」

その1 テストの結果に振り回されるべからーず!
その2 宿題が最後まで終わらなくとも、気にするべからーず!
その3 子供に、「なんでこんなのも分からないの?!」と言うべからーず!
その4 苦手教科から逃げるべからーず!
その5 テストの解き直しを怠るべからーず!
その6 模試の判定が悪くとも、引きずらず、最後まであきらめるべからーず!
その7 他の優秀な子供と比べるべからーず!
その8 地頭の良い子供と比べるべからーず!
その9 何かあっても、子供の人格を否定するような事は言うべからーず!
その10  親の不安をぶつけるべからーず!
その11  常に子供を勇気づけ子供の気持ちに寄り添い、親の一方的な言い分をぶつけるべからーず!
その12  同じ矢は二度打つべからーず!(本人がショックを受けている時に、さらに追い打ちをかけない)
その13  子供の睡眠時間を死守し、健康管理を怠るべからーず!
その15  子も親も適度な気分転換をし、自分を見失うべからーず!


他のサピックスブログ こちらからどうぞ
 にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
楽天市場
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ