日曜日、朝っぱらから息子を個別教室に送り込み、
算数と国語の特訓と宿題

親は学校説明会へGO
横浜サイエンスフロンティア高校附属中

立地は、すぐそばに理研

SSH(スーパーサイエンスハイスクール)、SGH(スーパーグローバルハイスクール)になっており、
多額の横浜市の税金・国からの補助金が投入されている。
かなり充実した設備。
顕微鏡は一人一台。

大学入試改革にも十分対応できる指導内容。

これらが市民の税金や国の補助金で賄われているなら、
素晴らしい‼️😍
と、思える内容であった。

色々と良かったのだが、
説明会の後、
個別コーナーで質問対応にあたっていた
副校長先生の態度が最悪。

公務員のお役所的対応。

私立と公立は、こういうところに違いが出ますな。

カリキュラムはとても良かっただけに、残念。

他のサピックスブログ
こちらからどうぞ
 にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ