働きママとサピ偏差値32からの挑戦!どーなる?!サピ2019中学受験日記

小4の2月からサピックスデビューしたマイペース息子。小1からはなまる学習会+アルゴクラブに通い、いよいよサピックスデビュー。しょっぱなの国語の偏差値は、なんと32!!かなりマイぺースな息子とどこまで挑戦できるのか!?

2020年01月

本命2週間前 受験生という自覚なし

〜実録2018年闘い〜


栄東Aで、今の自分の立ち位置を思い知らされた
凡息子であった。

朝から個別教室に軟禁状態の追い込みが始まった。

個別教室の自習室には、
中学受験をする子供が朝から何人も来ていた。

個別指導の時間以外は、その自習室で勉強をするのだが、、、

個別教室の先生から電話が…

「凡息子くんなんですが、、自習中に他の子とふざけてて遊んでて、自習室で周りの受験生に迷惑をかけてます。
何度か注意しましたが、直らないのでご連絡しました。
これ以上、ちゃんと自習できなければ、出禁にします」

…絶句。。

家に帰って凡息子に問いただし、、、

自分だけならまだしも、他の受験生の迷惑になってるなんて、ホントに許される事ではない。

めちゃくちゃ怒った。
怒りまくった。

先生から出禁にすると言われている、
個別指導教室に迷惑かかるから、
皆に迷惑かけるなら、もう行かせられない、
頑張る気がないなら受験しなくて良いと伝えた。

個別教室に電話をし、謝りまくる。
先生からは「入試まで一緒に頑張りましょう」
迷惑かけたにも関わらず、、温かい言葉であった。

しばらくして、どうするのか息子に聞くと、
「ちゃんと頑張る。ごめんなさい」

今日は1/16
あと、2週間で2/1だ。

あー。。。。。

スーパー銭湯に行って、自分を取り戻さなくては。。


他のサピックスブログ
こちらからどうぞ
 にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

栄東東大Ⅱ→やめ!

〜実録2018年闘い〜


栄東Aの結果で、だいたい、現在の立ち位置のわかった凡息子である。

栄東は、一度出願すると他の試験日程でも受験できるので、
栄東東大Ⅱも受験予定だったが、、、

今の立ち位置では、、
行くつもりのないサピ偏差値53の栄東東大Ⅱを受けるのは時間の無駄、、、😑

志望校に向けての試験勉強にあてるべきと判断。

ホントにヤバい、
今のままでは、2月に受からない!!😱

栄東東大Ⅱの受験は、見送る事にした。。😑

理科の知識の大量の抜け、
社会の知識の大量の抜け、
算数のケアレスミス 
国語の記述特訓

あと、20日間でやる事は、まだまだ沢山ある。

この期に及んで、
抜け抜けだらけのまま、最後の20日間に突入した。

この後、1月受験で出願しているのは立教新座のみ。
1月中に、出来るだけ「受験慣れ」しておくために、他にも検討していたが、

とりあえずは、立教新座だけにして
あとは志望校に向けて、突き進む事にした。

極めてマイペースな凡息子は、
いい加減、自分の立ち位置を理解出来たのであろうか。。。

体調は良い。

夜は10時に寝て朝は6時に起きる。
朝型に変えて、このまま突っ走ろう。


他のサピックスブログ
こちらからどうぞ
 にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

親のメンタルケア〜課題の分離〜

〜実録2018年闘い〜

2月まで、あと3週間にせまるなか、
小学校はの登校は、インフルエンザ感染を危惧し
1/10以降、休ませる事にした。
(といいながら、学校休んで、
個別教室とサピックスで、最後の追い込みである。
うち、凡人なんで(汗)、すみません。。。)

午前中から、息子は個別教室に軟禁の日々。
お弁当を作って、本人も個別教室に送り届ける。

サピックスは栄光コースを受講している土特だけ
行く事にした。
(SSは、麻布・栄光コースから引きずり下ろされてしまい、浅野・サレジオコースになってしまったので、日曜日は個別指導塾にあてることに。)

凡母親は、溜まりにたまった有給休暇で
1日おきに半休を取りまくり、
スーパー銭湯に行きまくっている。

はぁ〜、温泉に入ってリラックス。。。
これが一番だ、、、

まずは、親がリラックスして息子を見守れるように、
まずは、親が安定する事が重要である。

そして、息子は息子で頑張る。

でもって、親は親で頑張る。

課題を分離する事が大切だと、
やっと分かった今日この頃である。

アドラー心理学に「課題の分離」という定義があるが、
その大切さを痛感する。。

サピックスの間は、ずっと二人三脚、
というか、「二人羽織」状態だった。

凡息子の課題は=凡母親の課題、それが中学受験!
そう、思い込んでいた。

しかし、やはり、それはまずい。。

それぞれの課題は、それぞれが解決しなければ、、、
人は成長しない。

とは言っても、人生1度の中学受験。
出来るだけ力になりたいと思うのが、親心。

バランスが難しい。。

息子がお勉強を頑張ってる間は、
私も、自分のお仕事がんばります。

うむ、、、課題の分離

それが1番…😑


他のサピックスブログ
こちらからどうぞ
 にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

栄東A 結果発表

〜実録2018年闘い〜

1/11、栄東Aのインターネット発表である。

合格だった。

サピックス偏差値48の栄東A、
結果はギリギリで、なんとか、合格であった。

サピックスにも合格の報告のため、電話を入れる。
心配性の担当先生は授業の為、いなかった。

栄東の結果発表は、受験者平均の点数も表示される。

算数のみ、受験者平均を15点以上超えていたが、
残りの3科目は受験者平均、もしくは、平均以下。。
サピックスの模試と同じパターンであった。

栄東Aは楽勝だと甘く見ていた凡息子。

この結果を見て、
開口一番、「ヤバっ。。。」


さあ、凡息子よ、
自分の知識がいかに不足しているのかを、
現実を、よぉ〜く知るが良い。

この日を境に、凡息子よ、変わってくれ。

サピックスのVバッチよ、
助けてくれ。IMG_0142


他のサピックスブログ
こちらからどうぞ
 にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

栄東A・いざ栄東へ!②

〜実録2018年闘い〜

そろそろ、栄東の試験が終わる時間だ。

校門付近には、大量の保護者。

果たして、息子に会えるのだろうか。

どんどん受験番号順?に出てくる小学生の群れ。

その中に、大きなリュックを背負った
小さな背中を見つけた。
思わず駆け寄る。凡息子も、走ってきた。

「お疲れ様!緊張した?」
「うん、大丈夫だった〜」
「できた?」
「ん〜、、」

難しい面持ちの凡息子であった。

「そっかぁ、まあ、お疲れ様、カツカレー食べて帰る?」
「うん」

栄東A、、難しかったらしい。。
過去問では、合格者平均は取れるようになっていたのだが、、、。

今までやっていた栄東の過去問・国語は、
長文ではなかった。
しかし、なぜか今年の試験問題は、
サピックス模試のように超長文だったそうだ。。

いきなり、出だしからコケルのか?!

とりあえず、二人で験を担いでカツカレーを食べ、、
そのまま次の闘いにむけて、また、個別教室に向かった。
やる事は、まだまだある。
本丸に向けて、ひたすら勉強あるのみ!

合格発表は明日の11時。

アスリートのように、、
失敗に心を引っ張られる事なく気持ちを切り替えて
前進あるのみなのだ、、、。

続く 


他のサピックスブログ
こちらからどうぞ
 にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

栄東A・いざ栄東へ!①

〜実録2018年闘い〜

1/10 朝5:30に起床。
着の身着のまま、息子の準備だけをして部屋を出る。

ホテルの朝食会場は小学生だらけ!😱
多くの中学受験生が前哨戦として受ける栄東Aであった。
我々はホテルでは朝食を取らずに、
電車に乗り込んだ。

偏差値的に「ここは、余裕だ」と、大きな勘違いをしている緊張感ゼロの凡息子であった。。😑

7時には東大宮の駅に着くため、電車に乗り込む。
通勤客に紛れる凡親子。
まだ6時台の早い時間だったので、
電車の車内で小学生はほとんど見かけず、
東大宮駅に到着した。

栄東Aは、首都圏中の中学受験生が前哨戦として
多数の受験生が来る。

7時前に東大宮駅到着、7時にオープンする駅の改札横のベッカーズで、最後の悪あがきを開始。
算数の計算問題、社会の知識の総完成、
事前に準備していたテキストをいつものペースでこなしていく。

朝食をとるサラリーマン以外にも、
複数の小学生が陣取りモーニングセットを食べながら勉強する、激混みの東大宮駅のベッカーズであった。

そして時間が経つにつれ、
東大宮駅の改札は、中学受験生とその保護者で、
あっとゆー間に花火大会のような大混雑😱‼️

人人人‼️
それはあたかも隅田川花火大会のようである‼️
このワクワク感は、なんだ??…まるでお祭りだ!!

何かイベントのようで、
テンションの上がる単純な凡親子。

そして時間になり、いよいよ試験会場へ向かう。
リュックの肩紐に、サピックスのVバッジを付ける。
周りには、プリントを片手に知識詰め込み中の小学生もチラホラ。

入り口までの道には様々な塾の先生達がズラ〜っと並び、
「これぞ、中学受験‼️」という光景‼️
これぞ受験生花道。
思わず、テレビのニュースで見た事のあるような光景に
iPhoneで写真を撮りまくる
林家パー子のような凡母親であった。

その中で、サピックスの腕章をつけている先生方の集団を発見。
地域が違うので知っている先生はいなかったものの、
先生達は息子のサピックスのVバッジを見つけると、
息子と握手しながら、
凡息子に激励の言葉をかけてくれた。

「頑張ってね!」
「がんばれよ!」
「いつも通りの実力でね!落ち着いて!」

凡母親も先生方に頭を下げながら、
その花道をそそくさと通り過ぎ、、、
保護者が入れるところまで一緒に行き息子を見送る。
「あ、ここまでだ、ここでバイバイ」
「どう?緊張してる?」
「いや、だいじょぶ」
「忘れ物ないよね」
「うん、だいじょぶ」

多少は緊張してる様子の、凡息子であった。
「じゃあね、頑張ってきなよ、だいじょぶだからね」
「うん」
「終わったら、あの校門のところにいるからね」
「うん」

上履き袋を片手に、一人試験会場に向かう
小さな背中。

胸にキューンとしたものがこみ上げてくる。

小4でサピックスに入室して、早3年。
小学校生活の半分を受験勉強に費やしてきた。
終わらない宿題に親子で奮闘した夜、
宿題をやらない息子と喧嘩して、テキストを破り捨てたあの日。

色々な思いがよぎり、涙ぐむ凡母親であった。。が、
浸ってる暇はなく、気持ちをサクッと切り替えて、
そのまま、宿泊していたホテルに急いで戻り、
シャワーを浴びて身支度をして、チェックアウトして、
今度はお迎えの準備だー。

②へ続く



他のサピックスブログ
こちらからどうぞ
 にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

明日は栄東A!

〜実録2018年闘い〜

入学試験に備えて、試験会場の近くのホテルを探し、
予約を済ませていた。。

明日は1/10栄東A。前哨戦だ。
栄東のテストは、4科目の点数、受験者平均点、合格点、全体の中の順位まで
模試の如く、細かく結果が出る。

栄東は東大宮。。。
そして、大宮駅のホテルはすでに満室😵‼️

なので、さいたま新都心駅のビジネスホテルに予約を入れた凡親子である。

前日1/9の夕方に到着〜!

ホテル1階のプロントで、息子と2人で夕食。

もう、ここまで来たらジタバタする気にもならず、
凡息子と2人でのんびり夕食をとった。
そして、前哨戦前夜にも関わらず、
凡母親の私といえば、
腹をくくりカルパッチョをつまみながら
プレミアムモルツを飲んでいた。

息子は、食事中も社会のプリントを見ながら、
受験生らしく、覚え込み。。

ホテルのフロントには、受験生親子らしき人達もチラホラ。
みんな、同じ心境なのだろうか。
(プロントでビール飲んでる保護者はいなかった)

フロントではチェックインの時にキットカットをくれた。
「きっと勝つと」

食事を終えてコンビニに寄り、ホテルの部屋に戻ると明日の持ち物を確認、、、

受験票、腕時計、筆記用具、
ギリギリまで覚えるテキスト類、おやつ、お茶。。

準備を終えると凡息子はサクッと寝てしまった。
緊張ゼロのご様子。

さいたま新都心、目の前はさいたまアリーナ。

ほろ酔いの目に映る、
駅前のイルミネーションがキレイだ。。

他のサピックスブログ 
こちらからどうぞ
 にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

正月特訓

〜実録2018年闘い〜

サピックス冬期講習とは別に、正月特訓がある。
SSのコースで行われる、正月特訓である。

つまり、 SSコースが自分の志望校でなけりゃ
正月特訓、出る意味あんの??って感じです。

我々は、志望校のSSコースではないので、
サピックスにはお金だけ払い、
テキストだけもらって、
不安症のサピックスの先生からの助言を振り切り、
正月特訓は欠席する事にした。

代わりに、個別指導教室の正月特訓に出る事に。

間近にせまる入試のため、
もう、手段を選んでいる暇はないのだ、

1月10日の栄東を皮切りに、
いよいよ受験が始まるのだ。

お正月って何ですか?状態の大晦日の我が家であった。
家の中も受験モード一色。
サピックスのプリントの整理に追われる凡母親と。
プリントの山と、
社会SS単科テキスト、知識の総完成に
必死に取り組む凡息子。
ここまで課題が多いと優先順位がつけられない‼️😱

何とか年越しそばだけ流し込んで、、、寝た。

元旦、
朝からお弁当を作り車を走らせ、凡息子を送っていく。
道路はガラ空き。

朝から夜まで、息子はここに軟禁だ。

個別指導の先生は、
凡息子の、相当ヤバい社会の弱点を
細か〜く、全て洗い出してくれた。
その作業は途方も暮れそうなほど、大変だったと思う。

国語と社会は個別頼みです。はい。

ここからが正念場だ。。。 



そんな親の緊張をよそに、

凡息子は相変わらず、休憩時間ごとに
歴史マンガ(超ビジュアル歴史人物伝)を
読みふけっていた。。


他のサピックスブログ
こちらからどうぞ
 にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

最後の冬期講習そして正月特訓へ

〜実録2018年闘い〜

12月、
クリスマス、大晦日、年越し、お正月、お年玉、、、

子供の楽しいイベント目白押しの年末年始である。

我が家と言えば…

クリスマスってなんですか?状態。

今年はクリスマスツリーも封印。。。

納豆ご飯と味噌汁、、、、
いつもとほぼ、変わらない食卓である。
(ローストチキンとケーキだけ少し用意…)

もう、サピ冬期講習である。
またも、大量のプリントの山。

麻布・栄光プリント→4科目
浅野・サレジオプリント→4科目
早稲田系プリント→4科目
理科、社会、知識の総完成、

毎日毎日、大量のプリントを持って帰ってくる。

そして過去問。。

整理しきれん😭‼️


他のサピックスブログ
こちらからどうぞ
 にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

12月第4回合判SO〜欠席〜

〜実録2018年闘い〜

いよいよ12月

泣いても笑っても、今年ももう終わる。。
年が明けたら1月受験が始まる。

腹を決めて、完全に志望校対策にターゲットを絞る
凡親子であった。

そして、これ以上、サピックスの汎用模試を受けても
時間のムダと判断。
その時間を受験勉強に充てる事に決めた
凡親子であった。

そして、凡母親の私だが、
再度、胸に「中受親べからず15カ条」を胸に刻み込み、ひたすら、息子のフォローに徹する。。

※ブログ:中学受験・親べからず集
↓↓↓


過去問での点数は、合格者平均を上回って来た。
伝統校は、出題傾向を突然変更してくる事はほぼないと、個別指導の先生は言っている。

いよいよ冬休みに突入し、
サピックス冬期講習・正月特訓が始まる。

そしてまた、サピックスの担当先生(スーパー不安症)からの、ネガティブな心配電話。

彼は、どうやら、凡息子が全滅する事を心配しているらしい。
この期に及んで、またもや受験校の変更を提案してくる。
「また試験お休みされましたね。大丈夫ですか?
ホントに、ホント〜に大丈夫なんでしょうか…??
帰りに質問教室に来るように行ってください。
今週は◯曜日と◯曜日、私、いますから」

やはりサピックスもビジネスだから、
全滅の生徒がいたら困るのだろうか。

動機はどうあれ、息子を心配してくれている。

ただ、個別指導に行っている事も、
すでにこの不安症のサピックス先生には伝えていた。

やはり、サピックスのメソッドから逸脱し始めた我々を、そして凡息子を心配してくれているのであろう。

それでももう、このまま突き進むしかない。
なぜなら、凡息子の志望校はブレないからなのだ。 
もう、迷っているヒマはない。

サピックスの先生の不安症はスルーして行こう。


他のサピックスブログ
こちらからどうぞ
 にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
楽天市場
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ